見出し画像

お客さまの期待を超えて、満足以上のお買い物体験を届けたい

今回のコラムでは、エイチームの事業本部長3名に「事業を通して世の中に提供していきたい価値や大切にしている考え」をテーマにインタビューしました。第3回目はEC事業本部長の望月一宏さんです。

執行役員 EC事業本部長 望月一宏さん
2001年に大手アパレルチェーンに新卒入社。2008年からは大手ECモールにてコンサルティング営業のプレイヤーからマネジメントを担当。2015年にエイチームライフスタイル(現 エイチームウェルネス)に入社後、中古車買取メディア事業の責任者を経て、EC事業本部長に就任。2021年にエイチームコマーステック 代表取締役社長に就任している。


より良いお買い物体験の提供という価値

EC事業では、展開する各サービスを通してお買い物の課題と向き合い、便利さを提供しています。

世の中では、毎日様々な商品が購入されています。それらの取引の中には、「どの商品を買えばいいのかわからない」「求めている商品がない」など、お買い物に関する課題が多くあります。例えば、近年ペットとの関係が家族に近づいていることで、より安心できるドッグフードを与えたいと考えている飼い主さんが増えているのですが、ドッグフードの原材料や製造過程を正しく理解することや、求めている商品に巡り合うことは簡単ではありません。こうした不便さが、様々な商品に存在していると考えています。

私たちは、お客さまが求める良い商品を提供するだけでなく、商品を探し、購入し、使用するという一連の体験を総合的に見直し、より良いものへと進化させていきます。その結果、購入していただいたお客さまの満足につながるだけでなく、さらに小売業界全体を豊かにしていくことにもつながるはずです。

最高の付加価値を提供する

単にモノを右から左に動かすだけの商売ではなく、お客さまのお買い物体験という付加価値を高められているか、常に自問自答しながらサービスを運営しています。私たちの価値観や目指す理想の買い物像をお客さまに伝えることで、安心してご利用いただけるサービスになると考えます。私たちは常にお客さまにとっての最善を考え続け、実践していきます。

化粧品ECやペットフードECをグループの柱に

現在は主に化粧品EC「lujo(ルジョー)」とドッグフードEC「OBREMO(オブレモ)」に取り組んでいます。まずは、この2つの事業をお客さまから支持され、グループの柱になるようなサービスに育てていきます。そのためにも、新商品の開発には積極的に取り組んでいきます。

積極性と行動力で共にビジネスをつくろう

商売とは、お客さまが求めるモノを提供し、対価として代金をいただくことです。そのため、「お客さまに喜んでほしい」という気持ちで、お客さまの期待を調査し、求められる品質の商品を開発する。そして、最善な販売方法で提供するという一連の商売を楽しめる方は活躍できると思います。また、私たちは少数精鋭組織を目指しています。役割を超えた行動で自らチャンスをつくり、成果を残せる積極性と行動力がある人と共に、事業や組織をつくっていきたいです。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterで最新情報をお知らせしています。フォローしていただけると嬉しいです!