マガジンのカバー画像

“Ateam Style”

17
経営理念やパーパスなど大切にする価値観、組織・マネジメント、働き方・福利厚生、働きがい・働きやすさに関する制度など
運営しているクリエイター

記事一覧

第10回エイチーム社員ご家族向け会社説明会を開催!今回のテーマはクリスマス!

2023年12月下旬に、第10回目となる「社員ご家族向け会社説明会」を開催しました。社員のご家族のみなさまに日頃のご支援に感謝をお伝えするとともに、企業活動についてより理解してもらうため、会社説明やオフィスの見学をしていただく取り組みです。   コロナ禍以降、開催の見送りや小規模での開催をしてまいりましたが、2023年5月の新型コロナウイルス感染症の5類移行を経て、4年ぶりに社員食堂を開放してお食事もお楽しみいただきました。また、12月開催ということで、クリスマスにちなんだ装

失敗から気づいた他人や環境のせいであるとしても、自分にフォーカスして考えてみることの大切さ

初めまして、私は株式会社エイチームで取締役としてライフスタイルサポート事業という暮らしやお金に関する情報メディアを運営するサービスを管掌しています。 気づけばエイチームに入社して16年、一般社員として入社して色々な会社や事業、組織のフェーズを経験してきました。 その中でこういうことってビジネスマンとして大事だよね。という気づきを体験と一緒にシェアしていく事が誰かの役に立つのかもしれないと思いnoteを始めました。よろしくお願いします。 ビジネスでも人生でも、その結果が他人や

社員とご家族に日頃の感謝の気持ちを伝える社内報「Ateamかぞく報 vol.2」をお届け!

社員のご家族向け社内報「Ateamかぞく報 vol.2」を2023年11月に発行し、社員やご家族のもとにお届けしました。出社勤務と在宅勤務のハイブリッドワークでの勤務形態を継続している中、エイチームの社員が安心感を持ちながら、日々の仕事に前向きに取り組めるのはご家族の皆さまのご理解と応援があってこそであると考えております。   「Ateamかぞく報」は、社員インタビューや1年間のサービストピックスなどを通じて、ご家族の皆さまへの感謝の気持ちやエイチームの「今」をお伝えし、引き

【人事インタビュー】仕事を本気で楽しめる人と働きたい。思考力を鍛えて「自律」のレベルを上げてほしい

仕事を本気で楽しめる方と一緒に働きたい。そう語るのは新卒採用グループのマネージャーである千田光貴さんです。仕事を楽しむためには「思考の深さ」「思考の体力」を鍛えて 「自律」を高めることが必要だと言います。採用コンセプト「仕事を楽しくするのは、自分だ。」に込めた想い、新卒採用で求める人物像や価値観についてお話しを聞きました。 エイチーム 人材開発部 新卒採用グループ マネージャー 千田 光貴さん 2019年4月に新卒でエイチームへ入社。金融メディア事業のSEM領域が初期配属、

【カジュアル対談】家事や育児に男女は関係ない!育休を取得したパパ社員たちが見た育児の世界、仕事と家庭への向き合い方

様々なバックグラウンドを持つ社員が集まっているエイチーム。同じ境遇の社員同士がニックネームを用いてカジュアルに対談しつつ、その本音に迫る本企画。 シリーズの第二弾は、育児休業を取得した3名の男性社員に「男性の育休取得」について語り合う座談会を開催しました。男性の育休取得率60%を目指すエイチームにおいて、実体験を紐解いて男性の育休取得のリアルに迫ります。第一弾は下記のママ管理職対談です。 ざわさん エイチームライフデザイン プロモーションマーケティング本部 コンテンツマ

【カジュアル対談】子育てをしながら管理職として活躍する女性社員たちが語る、ママ管理職の「本音」「働き方」「キャリア」とは

様々なバックグラウンドを持つ社員が集まっているエイチーム。同じ境遇の社員同士がニックネームを用いてカジュアルに対談しつつ、その本音に迫る本企画。 シリーズの第一弾は、子育てをしながら管理職として活躍する3名の女性社員に「働くママ管理職の本音」を語り合う座談会を開催しました。エイチームで一人目の育児休業取得者となったなっこさん、子会社の代表取締役社長を務めたことがあるつねみんさん、女性の悩みに寄り添う「ラルーン」でマネージャーを務めるにしむさん。彼女たちの考える仕事や家庭への

「"エイチーム雀王"に!! 俺はなるっ!!」社内の麻雀大会の様子をレポート!

我々は、その実態を紹介すべく、PCのキーボードへと手を伸ばした…。 はじめにご挨拶 こんにちは!エイチームグループの田部、廣木、宮里です。 いきなりですが、みなさん麻雀はお好きですか? この度、6月にエイチームグループ全体で、麻雀の大会、通称「エイチーム雀王杯」を開催いたしましたのでその様子をご紹介します🔥 大会概要 まず始めに「エイチーム雀王杯」の大会概要をご紹介いたします🀄 エイチーム雀王杯とは、「エイチームで最も麻雀を愛し、麻雀に愛されている人を決める大会」で

「SDGsの取り組み」をテーマに愛知教育大学附属名古屋中学校の1年生10名がエイチームに訪問

エイチームは東海地区のIT企業として、日ごろより地元中学生、高校生の職場訪問の受け入れを行っています。 2023年6月27日(火)、愛知教育大学附属名古屋中学校1年生の生徒10名が来社しました。エイチームの会社説明やオフィス見学などを通して、「IT企業でのお仕事内容」を学び、働くことへの興味・関心を高めていただくと共に、企業が取り組んでいるSDGsについてご紹介しました。 エイチームの広報担当による講話講話では、エイチーム広報担当から会社説明やIT業界における仕事内容、仕

未来を創る力を身に付けよう!エイチームのプログラミング研修の意味・意義とは。多様な価値観を受け入れる会社へ

エイチームでは、2009年より「新卒プログラミング研修」を実施しています。2017年からはキラメックス社の「テックアカデミー IT研修」を導入。非エンジニア職を含め、その年の新卒入社社員全員がプログラミングを学びます。 今回のコラムでは、7年連続で講師を担当いただいている西出講師、テックアカデミーの法人営業を担当するキラメックス社の高橋さん、エイチームの社員による対談インタビューをご紹介します。エイチームからは研修企画担当の千田さん、新卒入社当時にプログラミング研修を受講し

本音の暴露大会1on1で大号泣?!自分をオープンにしたコミュニケーションがそれまでの私を変えた

1on1ミーティングをテーマにした連載コラムの最終回です。今回のコラムでは、フォロワーシップを発揮しながら部下として1on1に参加し、その経験をもとに現在では上司としても1on1に関わっているM.A.さんにお話しを聞きました。入社当時に抱いていた1on1に対する考えが、ある出来事をきっかけに大きく変化し、後のキャリアにも影響していく過程を率直に語ってもらいました。 エイチームライフデザイン デザイナー M.A.さん 建築やコンタクトのメーカーでデザイン業務に従事した後、20

主役のメンバーと組織をデザイン!自己成長を後押しする1on1の秘訣とは

エイチームの1on1をご紹介する本シリーズの上司編の後半です。前半のコラムでは、上司の立場で数多くの1on1を実践してきたM.F.さんは1on1は未来の話をする場として活用していると語りました。一方で、たくさんの苦い経験を経て、信頼関係を構築する現在のスタイルに行きついたと言います。後半のコラムでは、組織デザインにおいてなぜ1on1が有用なのかについてお話ししてもらいました。 1on1ミーティングの主体者はメンバーである特別な時間にするために「聞かない」ことを決意 スペシ

1on1は「未来の話」を対話する時間!想像力が豊かになると仕事はもっと楽しい

エイチームでは、お互いを認め合う文化のもと、「信頼関係の構築」と「成長支援」を目的とした1on1ミーティングを通した交流が活発です。今回は、上司の立場で数多くの1on1ミーティングを実施してきたM.F.さんです。 上司としての心得に始まり、目的や成果、具体的な内容から歴史にいたるまで「エイチームにおける1on1ミーティング」について幅広くお話を聞きました。今回は上司編の「前半」をご紹介します。 M.F.さん エイチームライフデザイン 取締役 大学在学中に個人事業主としてW

対話型のコミュニケーションを重視!信頼構築と成長支援のためのエイチームの1on1ミーティング

エイチームでは、「お互いを認め合う」という企業文化のもと、1on1ミーティングを通したコミュニケーションが文化として根付いています。実施の目的は「信頼関係の構築」と「成長支援」です。今回のコラムでは、エイチームで行われる1on1ミーティングの目的や実施方法、より活性化させるための取り組みなどをご紹介します。 エイチームのキャリア支援・研修についてのご紹介 エイチームの1on1ミーティングエイチームでは、上司と部下との1on1ミーティングを月2~4回程度の頻度で実施していま

中日/東京新聞夕刊「紙つぶて」に代表取締役社長 林高生のコラムを連載

2020年7月6日から2020年12月の半年間、中日新聞/東京新聞の夕刊「紙つぶて」でエイチーム代表取締役社長林高生のコラム記事を連載しました。 林の幼少期の体験や人生観などを、様々なエピソード添えて綴っています。 エイチームの歴史に関しても述べていますので、ぜひご覧ください。 ▼掲載記事の一覧はこちら 第1回2020/7/6エイチームの始まり 第2回2020/7/13PCとの出会い 第3回2020/7/20プログラミングに没頭 第4回2020/7/27楽しみなゴ